6歳から大人まで対象の硬筆、毛筆(漢字書道)

吉備津教室

水曜日|午前 10:00〜12:00

金曜日|午後 16:30〜18:00

土曜日|午後 17:00〜18:20

 

(金曜日は残席わずか)

岡山市中区

藤原教室

木曜日|午後 17:40〜19:00

イオン岡山

西文明堂教室

木曜日|午後 13:50〜17:10

(授業料は西文明堂にお問い合わせください)


授業時間

(片付け時間を含める)

■中学生以下 70分(1ヶ月4回)

■高校生以上 90分(1ヶ月3回)

月 謝

■中学生以下 3,500

■高校生以上 4,500

書道教室入会金

■中学生以下 4,000

■高校生以上 5,000

ご用意いただくもの

毛筆用大筆・小筆

(ご希望があればこちらで購入)

その他

・半紙、墨は使い放題

・鉛筆、硬筆練習用ノート、清書用紙も無料

・文鎮、硯は教室のものを貸出し

・筆は教室で洗って帰ってもらいます

・希望者は、きび書道誌(岡山県書道協会発行)を使用する(1ヶ月500円[教材費])

文字を書くということ

 書道は将来性を考えた時役に立つのか

  小学生の習い事として書道というのは人気の習い事の一つですが、親としては子供に習わせる習い事を選ぶ基準として「将来性」というのは必ず考えると思います。はたして書道というのは将来性を考えた時どのような役に立つのでしょうか。

 

学校で有利になる

 小学3年生からお習字の授業があります。そして高校では芸術選択科目として書道があります。

 文字がきれいに書けると小中学校の時に通知表の評価が上がり良い成績につながるという意味合いでも、書道を習うメリットはあります。

 IT化で直筆で文字を書くことが少なくなっているとはいえ、文字を書く機会はまだまだあります。 履歴書の作成はいまだに手書き必須ですしね。

 こういったところで字が綺麗な人は有利です。

 また、ペンの持ち方によって人に与える印象も大きく変わります。

 大人でもいませんか?上司や先生が正しくない持ち方だと、尊敬のまなざしも薄れてしまいます。

 

書道は姿勢が基本中の基本

 書道では姿勢が基本になってきます。姿勢がきちんとしていないと、美しい文字を書くことはできません。また、書道は精神面も大切です。集中することによって自然と背筋は伸びてきます。さらに、書道を行うことによって普段の姿勢も改善され、さまざまな場面で集中力の高まりを実感できるでしょう。

書道で身につくつのメリット

  • 正しい書き方が学べる
  • 姿勢良く書けるようになる
  • 集中力が鍛えられる
  • 礼儀正しくなる
  • 貴重な日本の伝統文化に触れられる
  • 正しい書き順が覚えられる
  • お友達と切磋琢磨できる

講 師 山元 美翔
書 歴 岡山県書道協会理事
岡山県書道連盟会員
独立書人団準会員
龍翔会会員
書道誌 きび書道 手本筆者
書道誌 きび書道 審査員
書道歴

33年(2008年より指導者として活動開始)