生徒の個性を尊重しつつ、安心して受講することができるシステムを取り入れています。



「勉強がわからない」、「問題が解けない」…子どもが勉強嫌いになる原因の一番の理由です。
いろは塾では、講師が答えを教えるのはなく、生徒が自分自身で解決できるように導く「個別学習」を行っています。
子ども達に自分自身で「できた」「わかった」という喜びを感じ、
学ぶ楽しさと結果を出す喜びこそが、学習への意欲そして自ら学ぶ自主性が身につくと考えています。


いろは塾は、従来型の集団指導塾・個別指導塾とは全く異なる「自立学習型個別指導」です。

2012年日本eラーニング大賞アワードにて、教育部門の最高峰の賞である「文部科学大臣賞」を、

2016年には「日本ベンチャー大賞 社会課題解決賞」を受賞した教材「すらら」を導入しています。

「すらら」独自の弱点判定システムは、特許登録されています。

間違えた単元をただ繰り返すのではなく、各生徒の苦手なポイントを判定してその単元を復習することができます。

全国100校以上の学校、680以上の学習塾で、毎日30,000人以上に利用され、

岡山市の私立中学校でも、授業で使われています。